こんにちは!孤独なライターと申します。

私が英語に興味を持ち始めたのは、高校2年生の夏でした。

それまで英語は熱心に取り組んでいなかったのですが、ある全国記述模試で英語の偏差値が60を超えたことがあって、「自分英語に向いてるのではないか?」、これが英語に興味を持ったきっかけでした。

そして2年間大学浪人して大手予備校に行ったときにある英語カリスマ講師を知り、英語講師という職業に憧れをもちました。

ということで、私はある国公立大学の外国語学部英語系の学科に進学。

あいにく英語圏の政治経済や文化といったことには興味を持てず、言語学系の授業ばかりしか顔晴っておりませんでした。

英文法に関する授業は毎回良い成績をとることができました大学の先生に。褒められたことは今でも忘れないようにしております。

文法的にしっかり英作できているだの、和訳のしかたがうまいだのと。

英語は英語でも、特に英文法に関しては自信があります。

大学のころから、海外に住んでみたいと思うようになりました。

時間がかかってもいつか行ってやる、海外行って英語達者になるぞ、と。。

本当に時間がかかってしまい、ワーキングホリデーの年齢制限ぎりぎりのところにきて、カナダに渡航。

当初は1年滞在する予定でしたが、3か月で帰国しました。

その理由は、英語上級者でもない者は、「まずは『日本でこそ』徹底的に英語をやるべお良くき」だと、現地にいながら強く感じたからです。

英語初心者がいきなり現地に行っても、大して英語力は身につかないということです。

帰国後32歳から、英語の資格に取り組み始めました。

英検準1級は1回落ちましたが、私がそれまで苦手だった速読とリスニングに取り組み、2回目で無事合格することができました。

ここまで来たので英検1級をいずれ目指しますが、まずはTOEIC900点を超えるように現在勉強中でございます。

では、このサイトをどんな方に利用して頂きたいか?

中学生以上で、英会話教室に行かずに「英語をゼロから始めて中級レベルまで」もっていきたい方に利用して頂きたいと思っております。

背景は問いません。

・我が子に、独学で英会話を学ばせたい親の方。

・高校受験や大学受験で、英語を得意にしたい生徒さん。

・就活や転職のために英語(英検やTOEICなど)の資格を取りたい方。

・ビジネスのために 英語をある程度使えるようになりたい方。

・英語を老後の趣味にしたい方。

・英語の基礎を知りたい方。

ビジネス英語であれ、旅行英会話であれ、受験英語であれ、どんな英語でも基礎は同じです。

まずは英語の基礎(発音と文法)を体に染み込ませてから、各々のやりたい英語の分野に進んでいってください。

現在(2020年2月時点)私は、英検1級やTOEIC満点といった素晴らしい肩書はありませんが、少なくても中学レベルの英語力をつけるアドバイスはできます。

そしてこの英語サイトの成長と共に、私の英語力の成長も育んでいければと、願っております。