2020-03-09

文法

助動詞(1)ー話者の主観・心理を反映 助動詞の原イメージを大切にするー

今回は、「助動詞」第1弾!まずは、助動詞の「役割」や「使い方」をみていきます。「動詞」を「助ける」のが「助動詞」ですが、「助動詞」あるなしで、意味は変わってきます。そして何といっても「助動詞」はそれぞれの「原イメージ」を把握することが大事!
文法

時表現(3)完了形 ー「ある時点の事」が「ある時点」まで「迫ってくる」ー

英語の「時表現」の3つ目、「完了形」について!苦手意識をもってる方も多いのでは?そんな方のために「完了形の基本イメージ」を解説します。今回の記事のポイントは、完了形の基本を理解して「過去形と現在完了形の違いをわかるかどうか」です。
文法

時表現(2)進行形 ー本質は「動作の途中」で、まだ終わっていないが近い未来に終わるー

英語の「時表現」に関する内容第2弾!「進行形」に関して。よく知られているのは「現在進行形」という言葉。しかし「現在」以外にも「進行形」がつくものはまだあります。例えば「未来完了進行形」。でも「進行形」がつくもの全てには、「進行形の本質」が含まれています。
文法

時表現(1)基本時制 ー現在形(過去・未来を含めた現在との一体感)と過去形(今と切り離された距離感)ー

英語には日本語にはない「時の表現」の仕方があります。英語の「時制」というやつです。大きく言って「英語の時制」は3つ!「基本時制」「進行形」「完了形」です。今回の記事では、その中でも分かりやすい「基本時制」について!「現在形」「過去形」についてです。
タイトルとURLをコピーしました