2020-03-11

文法

準動詞(3)準動詞を理解すれば、長い英文がわかる ー 分詞 ー

準動詞に分類される「分詞」をシンプルに説明!中学英語では難しくないですが、高校レベルだと複雑になり苦手意識をもつ人が多い分野です。でもポイントさえわかれば、大丈夫!まずは「分詞の文法的役割」を知って、「能動関係」や「受動関係」という内容を理解しましょう。
文法

準動詞(2) 準動詞を理解できれば長い英文がわかる ー 動名詞・不定詞 ー

「準動詞」の1つ、「動名詞」と「不定詞」を簡単に解説していきます。名詞句を作る場合どちらも名詞句として使えるので、どっちを使えばいいか判断に迷うところ!ですが、ちゃんとコアイメージの違いがあるのです。
文法

準動詞(1)準動詞を理解すれば、長い英文が読めるようになる ーまずは準動詞の1つ「動詞の原形」ー

「準動詞」という内容です。高校で英語を学んでも、あまり馴染みがない文法用語。ですが、その中身は高校英語でもろに習うもの、さらにその一部は中学英語で習うもの!「進行形」や「受身表現」は、準動詞を使ってます!数回の記事に分けて、準動詞を解説します。
文法

助動詞(3)ー「should」「shall」「had better」の違いは?

今回は、メジャーではない「助動詞」を具体的にみていきます。とは言っても英検2級合格するためには、全て覚えておきたいものです。特に興味深いのが、「should」「shall」「had better」の違い!英語の雑学としての知識にもどうぞ(笑)
タイトルとURLをコピーしました