接頭辞

前回の記事で、どんな単語学習をするにしても「語源」は知っといたほうがいいというお話をしました。

語源を知ることで、未知の単語の記憶定着がしやすくなります。

それだけでなく、私たち身の回りの馴染ある英単語に関して、語源を使ったネタ話をすると、結構みんな興味深くなります。

まずは英単語の「語源」に関して、最初に知っていただきたいのが、英単語は(すべてに当てはまることではありませんが)「3つに解体できる」と。

解体したものが、「接頭辞(接頭語)」「接尾辞(接尾語)」「語幹」

今回の記事は、その1つ目「接頭辞(prefix)」についてみていきます。

接頭辞とは字のごとく、単語の「始まり」につくものです。

例をどんどん挙げていきます。

「re」 → 「 もう一度・返す 」

・「return」→「戻る」

・「reject」→「拒絶する」 「re(返す)」+「ject(投げる)」

・「reuse」→「再利用する」

・「react」→「反応する」 「re(返す)」+「act(行動)」

・「reproduce」→「再生産する」

「dis」 → 「 否定・消える 」

・「disappear」→「消える、消失する」

・「disregard」→「~を軽視する」  「dis(否定)」+「regard(配慮)」

・「disadvantage」→「不利な立場、デメリット」

・「discharge」→「解雇する、解放する」 「dis(否定)」+「charge(責任)」

・「distract」→「(注意)をそらす、心を悩ませる」 「dis(消える)」+「tract(引く)」

「co con com」 → 「 一緒に・共に 」

・「coordinate」→「対等の、調整する」

・「company」→「付添人」

・「conform」→「従う」 「con(一緒の)」+「form(形)」

・「conclude」→「結論を出す」

・「conjunction」→「共同、接続詞」 「con(共に)」+「junction(接合)」

「pre pro」 → 「 前に 」

・「proceed」→「進む」

・「prehistory」→「先史時代の」

・「preface」→「序文」 「pre(前の)」+「face(顔)」

・「produce」→「引き起こす、生み出す」

・「proclaim」→「宣言する」 「pro(前に)」+「claim(主張する)」

「pri」 → 「1番目」

・「principal」→「主要な」

・「prior」→「前の」

・「primary」→「原始的な、最初の」

・「primitive」→「大昔の、原始的な」

・「prince」→「王子」

「un」 → 「 反対・否定 」

・「unprecedent」→「前例のない」

・「unable」→「~することができない」

・「unanticipated」→「予期していない」

・「unpredictable」→「予測できない」

・「untie」→「ほどく」

「sub」 → 「下の」

・「suburb」→「郊外」 「sub(下の)」+「urb(都市)」

・「submarine」→「潜水艦」 「sub(下の)」+「marine(海)」

・「subconscious」→「潜在意識の」 「sub(下の)」+「conscious(意識の)」

・「subdue」→「征服する」

・「subtract」→「減じる」

「sur」 → 「越える・上に」

・「surrender」→「降伏する・引き渡す」 「sur(上に)」+「render(与える)」

・「surrealism」→「超現実主義」 「sur(超える)」+「realism(現実主義)」

・「surcharge」→「追加料金」 「sur(超える)」+「charge(料金)」

・「surname」→「名字」

・「surface」→「概観」

「anti」 → 「反対」

・「antibiotic」→「抗生物質(の)」 「(反対)」+「(生物的)」

・「antibody」→「抗体」 「anti(反対)」+「body(体)」

・「anticlockwise」→「反時計回りの」 「anti(反対)」+「clockwise(時計回り)」

・「anticyclone」→「高気圧」

・「anti」→ 「異議のある」(形容詞)「~に反対で」(前置詞)

「ex」 → 「外へ」

・「export」→「輸出する」 「ex(外に」+「port(置く)」

・「exclaim」→「~だと叫ぶ」 「ex(外に)」+「claim(言う)」

・「exterminate」→「撲滅させる」 「ex(外に)」+「terminate(終わらせる)」

・「ex-girlfriend」→「元カノ」

・「expire」→「期限が切れる」

「in」「im」 → 「中へ」「否定」

・「insight」→「洞察」 「in(中へ)」+「sight(見る)」

・「immortal」→「不死の」 「im(否定)」+「mortal(死ぬ運命にある)」

・「impossibility」→「不可能性」 「im(否定)」+「possibility(可能性)」

・「immigrant」→「(外国からの)移民」 「im(中へ)」+「migrant(移住者)」

 (「emigrant」→「(外国への)移民」)

・「indispensable」→「なくてはならない」

・「inability」→「無力」

「trans」 → 「変化」「他へ」

・「transport」→「輸送する」 「trans(別の場所に)」+「port(運ぶ)」

・「transaction」→「取引」 「trans(他へ)」+「action(働き)」

・「transfusion」→「輸血」 「trans(他へ)」+「fusion(融合)」

・「transceiver」→「トランシーバー」

・「translator」→「翻訳家」

「over」 → 「(限度)超える」「覆う」

・「overall」→「総合的に」 「over(覆う)」+「all(全体)」

・「oversight」→「見落とし」「監視」 「over(覆う)」+「sight(みる)」

・「overestimate」→「過大評価する」 「over(超える)」+「estimate(評価する)」

・「overturn」→「横転・転覆させる」

・「overrun」→「(限度・制限)を超える/越える」

「mal」 → 「悪い」

・「malnutrition」→「栄養失調」 「mal(悪い)」+「nutrition(栄養)」

・「malfunction」→「正常に機能しない」 「mal(悪い)」+「function(機能する)」

・「malpractice」→「医療過誤」 「mal(悪い)」+「practice(業務」

・「maleficent」→「有害な」「犯罪的な」

・「malignant」→「悪性の」

「semi」 → 「半分の」「準」

・「semicircle」→「半円」 「semi(半分の)」+「circle(円)」

・「semi-final」→「準決勝」

・「semiautomatic」→「半自動の」

・「semiconductor」→「半導体」

・「semi-tropical」→「亜熱帯の」

「mono」 → 「単体の」

・「monologue」→「独白」 「(単体で)」+「(話す)」

・「monochromatic」→「単彩画の」 「mono(単色の)」+「chromatic(色彩の)」

・「monophonic」→「モノラルの」 「mono(単一の)」+「phonic(音の)」

・「monopoly」→「独占する」

・「monotheism」→「一神教」

「uni」 → 「1つの」

・「uniform」→「制服」 「uni(1つの)」+「form(形)」

・「unicycle」→「一輪車」 「uni(1つの)」+「cycle(輪)」

・「unisex」→「男女両用の」 「uni(1つの)」+「sex(性)」

・「union」→「同盟・組合」

・「unilateral」→「片側だけの」

「bi」 → 「2つの」

・「bicycle」→「自転車」 「bi(2つの)」+「cycle(輪)」

・「bisexual」→「両性の・両性愛の」 「bi(2つの)」+「sexual(性の)」

・「bilingual」→「2国語を話す」 「bi(2つの)」+「lingual(言語の)」

・「bilateral」→「両側の」

・「bisect」→「2等分する」

「tri」 → 「3つの」

・「tricycle」→「三輪車」 「tri(3つの)」+「cycle(輪)」

・「triangle」→「三角形」 「tri(3つの)」+「angle(角)」

・「triathlon」→「トライアスロン」 「tri(3つの)」+「athlon(競技)」

・「trio」→「三重奏」

・「trillion」→「一兆」

billion」は「10億」 「million」は「百万」

「tetra」 → 「4つの」

・「tetrapod」→「テトラポット」 「tetra(4つの)」+「pod(さや状のもの)」

・「tetragon」→「四角形」 「tetra(4つの)」+「gon(角形)」

・「tetrahedron」→「四面体」 「tetra(4つの」+「hedron(面があるもの)」

「penta」 → 「5つの」

・「pentagon」→「五角形」「米国国防総省」 「penta(5つの)」+「gon(角形)」

・「pentahedron」→「五面体」 「oenta(5つの)」+「hedron(面があるもの)」

「poly」 → 「多い」

・「polygon」→「多角形」 「poly(多い)」+「gon(角形)」

・「polyhedron」→「多面体」 「poly(多い)」+「hedron(面があるもの)」

・「polytheism」→「多神教」 「poly(多い)」+「theism(有神論)」

・「ploychrome」→「多色の」

・「polyvalent」→「多機能の」

「multi」 → 「多い」

・「multicultural」→「多文化の」 「multi(多くの)」+「cultural(文化の)」

・「multilingual」→「多言語の」 「multi(多くの)」+「lingual(言語の)」

・「multiethnic」→「他民族の」 「multi(多くの)」+「ethnic(民族の)」

・「multiply」→「かける」「増やす」

・「multi-skilled」→「多才な」

「en」「em」 → 「~にする」「中へ」

・「embody」→「体現する」「具体化する」 「em(~にする)」+「body(からだ・かたまり」

・「embed」→「埋め込む」 「em(中へ)」+「bed(床・土台)」

・「entitle」→「~する資格を与える」「お題をつける」 「en(~にする)」+「title(タイトル)」

・「enrich」→「豊かにする」

・「enact」→「(法律)制定する」「(役)を演じる」

「cardio」 → 「心臓の」

・「cardiology」→「心臓病学」 「cardio(心臓の)」+「logy(学問)」

・「cardiovascular」→「心臓血管・循環器の」 「cardio(心臓の)」+「vascular(血管)」

・「cardiogram」→「心電図」 「cardio(心臓の)」+「gram(描いたもの)」

・「cardiac」→「心臓の」

・「cardiopulmonary」→「心肺の」

「frag」「frac」 → 「かけら」

・「fraction」→「破片」「一部」 「frac(かけら)」+「tion(もの)」

・「fragment」→「破片」「~をバラバラにする」 「frag(かけら)」+「ment(状態)」

・「fractious」→「怒りっぽい・気難しい」 「frac(かけら)」+「tious(~の性格)

・「fragile」→「もろい」「割れやすい」

「tel」 → 「遠くの」

・「telephone」→「電話」 「tele(遠くの)」+「phone(音)」

・「television」→「テレビ」 「tele(遠くを)」+「vision(みる)」

・「telescope」→「望遠鏡」 「tele(遠くの)」+「scope(~鏡)」

・「telecommute」→「在宅勤務する」

・「telegram」→「電報」

まだまだ接頭辞はたくさんあります。

もっと詳しく知りたいという方は、語源の参考書をおすすめします。

今回の記事は以上です!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

― To the Finest Hour ―

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です