オンライン英会話で覚えておきたい英語フレーズ  日常ルーティーン アフタヌーン編

こんにちは、孤独なライターです。

今回の記事は、オンライン英会話で役に立つかもしれないフレーズを紹介します。お題は、「午後のルーティーン」にします。私が勝手に考えた例文・英文をそっくり真似してもらうことが狙いではなく、私がつくった例文・英文を参考にして、「自分だったらどんなルーティーンなのかな?」と、自分について振り返ってみてほしんです。そうやって、自分独自のひとり英会話を展開していってください。では、まいりますよ❕

昼の休憩時間は12:00~13:00で、弁当を食べた後は10分間「TED」で英語のリスニングトレーニングをします。

“I take lunch break from 0:00 p.m. to 1:00 p.m. and after finishing eating my box lunch , I do English listening training on TED for 10 minutes.”

ここまで文が長くなれば、言い方は何通りもあります。

昼食を食べた後は、同僚と恋の話で盛り上がります。

”After lunch, I enjoy talking about love with my colleagues.”

“enjoy”ではなく”talk”を動詞にしてもいいでしょう。「同僚」なら“coworker””fellow worker”も使えます。

昼寝は20分がベストだと言われているので、20分昼寝をしてます。

“It’s said that twenty-minutes is the best for napping, so I take a nap for twenty minutes long.”

パワーナッパ―として知られる「ウィンストンチャーチル」は、3時間昼寝をしていたそうです。

飲食業界で働く人は、14時くらいに昼ごはんを食べるのが通常です。

“It is usual for those who works in the restaurant industry to have lunch at around 2 p.m.”

“those who~”は「~な人」で、受験英語ではよく見る熟語。「関係詞」を使った慣用表現です。逆にこれを使わなくても、”people working in the restaurant industry”のように「分詞」を使った表現でもいいでしょう。

私は昼飯はたいてい外食です。

“I usually eat out for lunch.”

“eat out”で「外食する」という熟語で、他には“go out”があります。

昼ご飯はもっぱら麺類を食べます。

“I have noodles for lunch almost all the time.”

「もっぱら」の英語表現はいろいろあるなか、私はこの表現をチョイス。

ちなみに私は東北人なんですが、東北の人は麺の消費量が多いらしいです。

昼ご飯を食べた後は眠くなるので、午後の授業はどうしても寝てしまいます。

“I get sleepy after lunch, so I cannot help falling asleep during afternoon classes.”

ここでの”get”は「第2文型」。そして出ました、“cannot help doing”「~せずにはいられない」“cannot help but do”も同じ意味です。

昼ご飯を食べた後のコーヒーは格別です。

“Having Coffee after lunch is absolutely good.”

「動名詞」を使いましたが、主語を単に”coffee”だけにしてもいいでしょう。

午後はクリエイティブな発想はできないので、電卓計算など単純な仕事をするようにしています。

“Since I cannot think creatively in the afternoon, I make it a rule to do simple works such as calculation using an electronic calculator.”

“make it a rule to do”は「~するよう心掛ける」という意味の熟語表現です。日々のルーティーンを話すときには格好の熟語です。

8時間勤務なら17時で仕事が終わりなのですが、毎日残業ばかりです。

“If I worked eight hours, I would finish my job at 5.PM., but I have to work overtime every time.”

“but”より前が「仮定法」になっているの気づきましたか?「動詞を過去形」にして、現在の現実と異なった内容を表しているのです。”finish”以外には、”leave”や“call it a day” “wind up with”といったイディオムも使えます。

まとめ

みなさん、今回の私のブログ記事で、ご自身の午後のルーティーンを振り返ることができましたでしょうか?ひとり英会話で練習するために、ルーティーン内容を軽くメモにとることをおすすめします。でないとすぐに忘れてしまいますよ?「自分はこうだな~」と明確になったら、オンライン英会話講師に説明できるように、ひとり英会話で練習してください。いつもどんな生活をしているのかということは、講師との話のタネになります。オンライン英会話で最大の効果をえるためには、講師にたくさん英語で言いたいことを伝えることです。それが可能にしてくれるのはひとり英会話なんですが、私のブログではひとり英会話のネタをたくさんつくっているので、ぜひ参考にしてください❕

今回は以上です

ー To the Finest Hour ー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
孤独なライター
こんにちは!孤独なライターと申します。 海外に行けば英語が話せるようになると思っていましたが、ワーキングホリデーを経て、「英語は日本でものにできる」というのが、私の英語学習のモットーです。 英検準1級 TOEIC L&R 880 VERSANT 46 保持しております。