ひとり英会話 「社会②」

こんにちは、孤独なライターです。

今回のひとり英会話は、引き続き「社会」をネタにして問題をつくっていきます。5教科でも社会は一番問題をつくりやすく、たくさんひとり英会話できるチャンスをつくることができます。そして5教科の中でも、社会はオンライン英会話で講師と話を共有しやすいものなので、社会をトピックにしてひとり英会話をするのは、満更捨てたものでもありません。では、問題をつくっていきますので英語で解答してみてください。

もくじ

Questions

「錬金術」が人類に与えた影響について説明してください。

世界三大発明は何ですか?それらにより、人類何をすることが可能になったのですか?

「プロテスタント」と「カトリック」の大きな違いは何ですか?

「大乗仏教」と「小乗仏教」の違いは何ですか?

「多神教」と「一神教」の特徴は何ですか?

「資本主義」と「共産主義」の違いは何ですか?

「帝国主義」について説明してください。

東アジアに大きな影響を与えている「儒教の教え」について説明してください。

「能」「狂言」「歌舞伎」について、簡単に説明してください。

「恥の文化」と「罪の文化」について、対比させながら説明してください。

まとめ

いかがでしたか?最初からまともに答えられる問題ではありません。この手のひとり英会話は、ネットで調べたり辞書を繰り返し使うトレーニング。「資本主義」「共産主義」や宗教関係の単語なんか普通に英語を勉強するくらいなら、知るよしもありません。ですが確実に単語力はつきます!同時にスピーキング力もアップ!ひとり英会話を充実させましょう。

今回は以上です

ー To the Finest Hour ー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
孤独なライター
こんにちは!孤独なライターと申します。 海外に行けば英語が話せるようになると思っていましたが、ワーキングホリデーを経て、「英語は日本でものにできる」というのが、私の英語学習のモットーです。 英検準1級 TOEIC L&R 880 VERSANT 46 保持しております。