英検2級 二次試験対策 社会性のある内容の質問に対して、自分の意見を英語で軽く言えるようにする

英検2級 二次試験の対策について書いていきます。

実際に私は英検2級を受けたことはありません(3級からとんで準1級)。

私なりに二次試験の情報を研究して、これから2級二次試験を受験する方にアドバイスできればと思います。

英検2級の二次試験の合格率は、「80%前後」と言われている。

合格率は英検準2級より下がりますが、それでも大半の受験生は合格すると言えます。

では準2級以上に2級の二次試験で求められることは、、

社会性がある内容に関して、自分の意見を英語で表現できることが求められる。

なので、準2級よりスピーキングのレベルが上がります。

明らかに3級と準2級のレベルの差より大きくなります

ですが2級の二次試験の合格率は80%と言われているので、合格できる人のほうが大半です。

ある程度対策すれば自信をもって試験に臨めるでしょう。

では、英検2級二次試験の対策を解説していきます。

英検2級 二次試験対策の基本

正しい発音を意識し始める

英検2級二次試験となると、質問内容が社会性が問われる高度な内容になってきます。

二次試験で出てくる単語が、高校レベルのものも出てきます。

高校で習う英単語は、意味は分かるけど正しい発音をわかっていないというものが、意外に多くあります

英検2級であっても流暢さは求められないはずです。

それよりも正しい発音で、ボツボツと途切れがあるけれども、何を言っているか面接官がわかるスピーキングのほうが、印象は良くなります

中学レベルの英文法でOK。ただ高校中級レベルの語彙数やイディオム数はあるべき

英検2級の二次試験の質問に対する英語は、十分中学レベルの英語でいけます。

文法レベルに関しては、中学レベルで通用しますが、語彙やイディオム(句動詞など)は増やしてください。

なぜかというと英検2級の二次試験では、高校で習う単語/熟語が質問に出てくるからです。

高校で習う英単語と言っても、高校英語の基本的なレベルのものですので、ご安心を。

試験の流れを把握して、題材を自分で決めてシュミレーションしてみる

これはどの級の二次試験の対策で、基本的なことです。

試験の流れさえわかれば、あとは自分で模擬二次試験をつくることができます。

それをもとに、試験をシュミレーションしてください。

なので、試験の流れだけは絶対知っとくこと!

口頭試問中にのぼせてしまって、黙ってるようでは話になりません

落ちます

そうならないための一番の特効薬は、「試験を知ること」

英検2級 二次試験対策 おすすめ教材 ー面接で黙ることがないようにするための教材ー

2冊紹介しますが、1冊でも極めれば十分です。

『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング』ベレ出版

本書は、当サイトの「英検準2級二次試験対策」の記事でも紹介しています。

この教材の目的は、、

中学レベルの英語を、瞬時にスピーキングできるようにすること

中学レベルというと、英検では3級にあたります。

ではなぜ2級でも紹介するのか?

英検2級の二次試験で、中学レベルの英文法でスラスラ自分の意見を表現できたら、余裕で合格できるからです。

そうなるためのトレーニング教材として、2級の二次試験対策としても本書は使えます。

やり方はシンプル!

日本語を見て(聞いて)、瞬時に中学レベルの英語をスピーキングするだけ。

ただし、この参考書では高校初期で習う英単語は出てきません

『速読英単語 入門編』Z会

英検2級の二次試験では、中学レベルの英文法を使った文章で答えていいのですが、単語は高校で習うものもある程度は知っておきたいところ。

試験の後半は、社会性があることが聞かれるから、高校初級までに習う単語・イディオム知っていないと困ることになりかねません

この単語帳は、高校初級レベルです。

そして『速読英単語シリーズ』なので、長文が豊富!

英検2級に挑戦する方にとっては、簡単なレベルです。

見開き「左ページに英文」、「右ページにその日本語」という形式

つまり、「瞬間英作トレーニング」がたくさんできます。

この教材に特化した記事のリンクをのせておきます。

『速読英単語 入門編』 ー 速単『必修編』の長文が理解できなければ『入門編』がおすすめ 長文が『中学版』の延長線上で日常会話的だからスピーキングのトレーニングにも ー

英検2級の二次試験対策は、ひとり英会話で十分

冒頭で触れた通り、英検2級の二次試験の合格率は「80%前後」です。

受けた人のほとんどが受かります。

何も対策しなくても合格できた方もいるでしょう。

ということは、ある程度でも対策すれば、合格は確実になるといえます

なので、英検準2級の二次試験対策に、お金を投資する必要は全くありません。

自分で試験をシュミレーションする「ひとり英会話」で十分

無料で対策できます

二次試験で一番あってはならないのが、緊張でのぼせてしまって「黙る」こと。

そうならないためには、試験の流れを知ってから、試験をシュミレーション!

試験内容を自分で作って、自分で答えてみる

英検準1級までは「ひとり英会話」で十分です。

英検2級二次試験対策 まとめ

合格率は「80%前後」と、準2級よりやや下がる。何も対策しなくても合格できる人も中にはいるが、合格を確実にするためには「ある程度」は対策したい。

英検2級から、二次試験で「社会性がある内容」に関して、自分の意見を英語で言うことが求められる。

質問に答える文法レベルは、中学レベルでいけるが、高校初級レベルの語彙・イディオムは覚える。

2級であっても英語の流暢さはそこまで求められない。それよりも自分の意見を伝えるために、正しい発音を意識する。

二次試験の対策は、「試験の流れを把握」して、質問内容を自分で考えてそれに答える「ひとり英会話」で十分。

ー To the Finest Hour ー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

孤独なライター
こんにちは!孤独なライターと申します。 海外に行けば英語が話せるようになると思っていましたが、ワーキングホリデーを経て、「英語は日本でものにできる」というのが、私の英語学習のモットーです。 英検準1級 TOEIC L&R 880 VERSANT 46 保持しております。